ライヴ・レコーディングに新潮流 「UNAMAS」の熱気をハイレゾで作品化する“ハイレゾLIVEシリーズ” 第3弾 「Kento Yokota 3 LIVE at UNAMAS」 好評リリース中


UNAHQ 1013 Kento Yokota 3 LIVE at UNAMAS

KENTO YOKOTA3 Live at 26th Feb.2014

KENTO YOKOTA3 Live at 26th Feb.2014
Kento Yokota Trio
UNAMAS
2014/08/25
(P) 2014 UNAMS JAZZ

 

e-onkyo musicサイトより

Mick沢口主宰のUNAMASレーベルより「ハイレゾLiveシリーズ」最新作

第20回日本プロ音楽録音賞ノンパッケージ部門2CHで深町純『黎明』(UNAHQ-2003)が優秀賞を受賞、またレーベル初のクラシック作品となる『The Four Seasons -Antonio Vivaldi』が高い評価を得るUNAMASレーベル。そのUNAMASレーベルの新シリーズ「ハイレゾLiveシリーズ」最新作。

第3弾となる今作は、20代前半でありながらこよなくBE-BAPを愛するKento Yokota Trio。1990年生まれのベーシスト、横田健斗を中心としたピアノトリオで“TOPSY”、“THE MASQUERADE IS OVER”などに、3曲のオリジナルを加えた全7曲を披露。今後の活躍も大いに期待できるフレッシュな才能です。

e-onkyo musicより配信のものはこちら

HQM STOREサイトより

アルバムインフォメーション

 一期一会のLIVE演奏、そこには2度と再現できないスリルと熱気があります。

一方、LIVE環境ではミュージシャンが繰り出すサウンドをスタジオ録音並に捉えることは、技術的になかなか難しいという側面があります。

UNAMASレーベルでは、Liveの熱気とハイレゾ録音品質の両立という課題に取り組み、機材やマイクアレンジの試行錯誤を繰り返しながらようやくレーベルとして納得できる作品をハイレゾのフォーマットでリリースできると判断しました。

ホームグラウンドのライブハウス、三鷹「UNAMAS」(ウナマス)で繰り広げられる熱演を是非ハイレゾでお楽しみください。

HQM STOREより配信のものはこちら

 

ライヴ・レコーディングに新潮流

UNAMAS」の熱気をハイレゾで作品化する“ハイレゾLIVEシリーズ”

3弾 「Kento Yokota 3 LIVE at UNAMAS

リリースのご案内

 

UNAMAS レーベル Mick Sawaguchi

 

 

2010年よりハイレゾ高品質音楽制作を推進してきたUNAMASレーベル(代表Mick Sawaguchi)は、2013第20回日本プロ音楽録音賞ノンパッケージ部門2CHで深町純『黎明』(UNAHQ-2003が優秀賞を受賞するなど、ハイレゾ時代へのソフト制作を推進しています。Liveの熱気と高品質録音を実現するため試行錯誤し、レーベルとして納得のいく結果を得ることができたので、「ハイレゾLiveシリーズ」(96kHz/24bit192 kHz/24bit)としてリリースすることにしました。総合プロデューサーに日本JAZZ界の大伯楽、原大力を迎え若手からベテランのLiveをホームグラウンドのライヴハウス、三鷹「UNA MAS」から発信します。

 

3弾は、20代前半でありながらこよなくBE-BAPを愛する3人の若手トリオが本年2月にUNAMASで行ったLIVE96-248月2日発売予定)でリリースします。Kento Yokota Trioのプロフィールと演奏曲目は、以下の内容です。

 

渡邊暢生Nobuo Watanabe
 1990年東京生まれ。6歳からクラシックピアノを習い始め、16歳の時に聴いたデューク・エリントンの演奏から興味を持ち独学でジャズを始める。その後はバド・パウエルに傾倒し、2010年より国内及びイタリアにてバリー・ハリスのワークショップに参加してビバップを学ぶ。現在はスウィング、ビバップのバンドを中心に都内周辺で活動中。 市川海容カルテットにて第32回浅草ジャズコンテスト、バンド部門銀賞入賞。

横田 健斗 ( Kento Yokota )
1990
94日 群馬県生まれ
昭和音楽大学にてコントラバスを安ヵ川大樹氏に師事。
大学二年時には明治大学ビッグサウンズソサエティオーケストラに所属。同バンドにて出場した山野ビッグバンドジャズコンテストにてスウィングジャーナル賞を受賞。
またベースプレイを同コンテストにてジャズベーシストの納浩一氏に大絶賛される。
在学中から積極的にライヴ活動、レコーディングを経験。
現在は都内のジャズライヴハウスにて活動中。

山田玲(Akira Yamada)
1992
年鳥取県生まれ
幼少の頃から音楽に親しみ、高校卒業後上京する。
猪俣猛氏、本田珠也氏に師事し、18歳からプロ活動を開始する。
スウィング、ビバップ、コンテンポラリーなど活動を広げている新進気鋭の若手ジャズドラマー。
現在は前田憲男pf、納谷嘉彦pf、山口真文tsTOKUvo等のバンドで活動中。

 

演奏曲目

M-01 TMS (AKIRA YAMADA) 09’25”

M-02 TOPSY (Edgar W. Battle/ Eddie Durham) 10’01”

M-03 WILLOW WEEP FOR ME (Ann Ronell) 07’23”

M-04 STEP1       (KENTO YOKOTA ) 06’26”

M-05 COOL BREEZE (TAD DAMERON) 09’54”

M-06 A Pusteggia (NOBUO WATANABE ) 06’02”

M-07 THE MASQUERADE IS OVER (ALLIE WRUBE) 06’20”

 

UNAMASレーベルは、以下のハイレゾ配信サイトからのダウンロードとなります。

e-onkyo music●http://e-onkyo music

HQM STORE●http://hqm-store.com/